私が実際やっていた妊娠線の予防法

私には、子供が2人います。
子供は9歳、6歳になりますが、実際私が行っていた妊娠線の予防方法を紹介します。
妊娠するとお腹が日に日に大きくなります。
特に中期から後期にかけては特にです。
私は妊娠前、痩せ型でした。
つわりは食べ悪阻だったのでお腹だけではなく全体的に丸くなりました。
私が妊娠線を気にし始めたのは、妊娠4ヶ月を超えたころです。
お腹も少し出てきたかな、と思った頃です。
もう少しで戌の日を迎えようとしていた頃、お腹の皮膚がピリッとすることが増えてきました。
マタニティー雑誌にも、妊娠線予防は保湿をしましょう。と書いてあったので、私はその頃好きだったボディーショップのボディークリームを使う事にしました。
ボディークリームを選んだ理由は、まず、値段が手頃だったことです。
雑誌に乗っているオーガニックのクリームももちろん良いのでしょうが、値段がそれなりに張ります。
それに、ボディークリームの香りがとても気に入ったことです。
クリームは、たっぷりとお腹に塗りましょう。
たっぷり塗ったお陰で、お腹に妊娠線は出来ませんでした。
お腹だけではなく、胸にも塗ると良いです。
胸も思ってたよりも大きくなります。
体質も関係してくるとは思いますが、とにかく保湿をしっかりすると予防になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です